0120-714-960
お問合せ

相続登記について

相続登記とは

相続登記(不動産登記)とは、被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変更をする手続きのことです。
相続登記は法務局にて登記簿を閲覧することができ、確認したい不動産が誰名義の所有になっているかや担保等がついているかをどなたでも確認することが出来ます。
相続発生時、被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変更する手続きを行わなくてはいけません。
不動産名義の変更手続きを行わないと、後々トラブルになることが懸念されます。
ですので、可能な限り速やかに相続登記を行ってください。

不動産の名義変更の手続きの流れ

  • 遺産分割
    協議の終了
  • 登記に必要な
    書類の収集
  • 登記申請書
    の作成
  • 法務局への
    登記の申請

難しい手続きはぜひ専門家へ!

  • 書類の収集できない

  • 役所へ行く時間がない

  • 文書が上手く作れない

名義変更手続きは、桐生相続相談室にお任せください!
手続きの専門家が書類の収集や法務局への申請等を代行いたします。
※ただし、相続人の印鑑証明の取得は除きます。

無料相談受付中!
相続や相続税申告
事業承継のご相談はお気軽にどうぞ!
  • フリーダイアル
  • フリーダイヤル0120
  • -
  • ないよ714
  • -
  • くろう960